So-net無料ブログ作成
検索選択

口蹄疫対策、支援に努力=東国原知事と会談−平野官房長官(時事通信)

 平野博文官房長官は16日午前、宮崎県庁を訪れ、同県で発生している家畜伝染病の口蹄(こうてい)疫対策をめぐり、東国原英夫知事らと会談した。同知事は、殺処分した牛や豚を埋却するための国有地提供や、農家への支援強化を求める鳩山由紀夫首相あての要望書を提出。これに対し、平野長官は「首相に即座に報告する。あらゆる努力をしたい」と強調した。
 東国原知事は具体的措置として、家畜伝染病予防法に基づき殺処分した農家への交付金について、手続きを簡略化して早期に支給するよう要請。平野長官は「法律上の弊害があれば、臨時的にやれる努力もしないといけない。それを超えられる仕組みがあるなら知恵を絞りたい」と前向きな姿勢を示した。
 知事は鳩山首相の来県も求め、平野長官は会談後、記者団に「要請は受け止める」と語った。 

【関連ニュース
「宮崎牛」種牛も殺処分に=事前避難6頭は経過観察
口蹄疫、感染疑い100カ所超=「宮崎牛」種牛も殺処分に
平野長官、宮崎訪問へ=口蹄疫問題で協議
「基地ない沖縄を」=平和集会に3800人
米国務長官、下旬に訪日=普天間や韓国哨戒艦事件協議へ

<風景画>ストラスブール美術館所蔵展内覧会 東京・渋谷で(毎日新聞)
食券・結婚祝い…独法9年間で742億円支出(読売新聞)
「実行犯」手記の男性、北海道で死亡=朝日新聞襲撃事件―道警(時事通信)
「わたしは時間を描いている」 横山裕一 ネオ漫画の全記録(産経新聞)
<公明党>景気対策の骨子発表(毎日新聞)

医師も参加し路上喫煙禁止の啓発(産経新聞)

 歩きたばことポイ捨てを禁止する条例の周知を図ろうと、文京区は11日、東京メトロ丸ノ内線御茶ノ水駅周辺で、携帯灰皿などを配る啓発活動を実施した。

 区は平成21年4月に施行した条例で、区内全域で歩きたばことポイ捨てを禁止。さらに、地下鉄出入り口などの重点地域では、路上での一切の喫煙を禁止している。

 この日の活動には、近くの順天堂医院の医師や区職員ら約20人が参加し、まち行く人に喫煙マナーの向上を呼びかけた。

若手外科医スキルアップ 手術あと目立ちにくい縫合術競う(産経新聞)
働き盛りの近視怖い パソコンなど悪影響 深刻な視力障害注意(産経新聞)
みんな、PHP総研前社長擁立(産経新聞)
長野の小学生が伝統工芸に挑戦(産経新聞)
訃報 北林谷栄さん98歳=「日本一のおばあちゃん役者」(毎日新聞)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。